犬用自然食・生食専門店 クレストファーム
  • 愛犬家のための食育専門店

PICK UP ITEMS

自然な食生活を


近年、犬の寿命は大幅に延び、それに伴う疾病も増加しています。

かつては自由に屋外を歩き回り、様々なものを口にしてきた犬達は、人間社会の近代化により「ヒトが与える食事のみ」「ヒトが与える運動のみ」という生活に変わりました。

この事によって栄養失調や交通事故などの死亡率が下がり、平均寿命が延びたという面は大きいと思いますが、その半面現代人と同じ「成人病」の類が犬にも増えてしまったのは否定できない事実です。

人間が与えるものしか口にすることのできない犬にとって、人間がもたらす食事の内容は生死にも関わる大変重要なものです。

深く考えることなく手軽なドライフードを毎日皿に入れてやるだけでは犬の健康は保てません。
まして、原料も加工方法も怪しい酸化脂肪と添加物の塊のようなトリーツをご褒美と称して食べさせることは、飼い主自らが愛犬の健康を害しているのと同じなのです。

水分量10%を切るカラカラに乾いた粒、何日常温で放置しても腐らない食品、365日同じ栄養素の組み合わせ、それが動物の食事として自然であるはずがありませんね。


内臓から健康な犬は、輝くような被毛と適度に締まった体、涙焼けのない生き生きとした瞳を持ち、軽快な歩様を見せます。
健康状態が万全である時の犬の姿は、そうでない時に比べ確実に美しく、利発で性格も明るいものであり、シニアになっても健康的で快活です。

それを実現・維持していけるのは、飼い主である皆さまだけなのです。
犬は、自分で食べるものを選べないのですから。

本来肉食動物である犬の食性に合わせた消化性の良い食事、過剰な栄養素を蓄積させず尚且つビタミンやミネラルなど不足しがちなものを「自然食材から」安全で効率的に摂取させてあげること、これが、飼い主様がご愛犬に与えられる最大の愛情です。

時折、CランクDランクの安価なドライフードと添加物だらけの市販トリーツを与えながら、可愛いお洋服を着せていらっしゃる方に出会いますと、とても悲しい気持ちになります。
そのお洋服を買うお金を、着せて写真を撮る時間を、なぜ食事の質を上げることに回してあげないのだろうかと。
優先順位が違うのではないかと。

日々の暮らしの中で、飼い主が最優先で考えなければならない事が「食事の安全性と品質」及び「犬に適した運動量」です。

現在健康なワンちゃんは、これからもその健康を維持していけるように。
既往症のあるワンちゃんも、病気を克服し一日でも長く、愛する家族のもとで暮らせるように。

当店はそのお手伝いをさせて頂く専門店です。
どのようなことも、犬の食に関わることでしたら気兼ねなくご相談ください。
手作り食に関するご質問や療法食に関するご相談も大歓迎です。

犬は家族ですから、いつまでも健康で美しく長生きして欲しいですね!